Loading...

2014年

7月

23日

さあ、本気で夏休み

こんにちは。

自在塾講師の田中です。

 

夏休みが始まりましたね。高校受験生にとって夏休みは天下分け目の天王山です。夏休みに本気で勉強を頑張った人が合格を手に出来ると言っても過言ではありませんそこで、今回は、夏休みの受験勉強のポイントを2つご紹介します!

 

1つ目は、国語・数学・英語の3教科の基礎固めをしましょう。この3教科は、中学1~2年生の学習内容を基礎として、3年生の学習内容を積み重ねていきます。だから、夏休みこそ、国・数・英の中学1~2年生の学習内容の復習や、苦手な単元の学習に力を入れていきましょう

 

2つ目は、基本的な問題を徹底的に行うことです。難しい問題を正解すると嬉しいですね。でも、難しい問題を解くには時間もかかりますし、苦手な単元の問題であれば最初から手が出ないことも多いと思います。公立高校の入試問題を見ると難易度と点数配分は比例しません。つまり、基本的な問題を確実に正解するだけで合格圏内に入れたりします。逆に、みんなが解ける問題を落としてしまうと確実に不利になります。この夏休みに、基本的な問題を確実に解く練習をしておきましょう。

 

この2つのポイントを参考にして、毎日勉強を頑張って下さい。勉強を続けることは大変なことですが、夏休みに頑張った分だけ必ず結果として出ます夏休み明けには皆さんがワンランクもツーランクも上の受験生になっていることを期待しています!