Loading...

フライングのすすめ~前編~

こんにちは。自在塾講師の田中です。

 

中学3年生はいよいよ受験生ですね。

 

当たり前のことですが、いったいどの位の中学3年生が、自らを受験生だと自覚しているでしょうか。ほとんどの中学3年生は部活動が終了して「受験頑張るぞ!」となるでしょう。部活動と受験の両立は難しいことです。

でも、夏・秋に受験一本になるほうが難しいかもしれません。

今から部活と受験両立のスタートの方が、時間の有効利用にもつながります。

 

そして、限られた時間を有効に使うには、やっぱり学校の授業です。誰にも邪魔されずに集中できるのも学校の授業です。夜遅くまで勉強しても昼間の授業が身に入らなければ効率が悪すぎます。1時限50分として5~6時間、計算すると250~300分、4~5時間にもなります。学校以外で4~5時間も勉強できる人が市川市に何人いるでしょう。

 

つまり、授業中の吸収率の高い人が出来る人です。では、授業中集中するためには何が必要か?それは、次回に詳しくお伝えします。

 

乞うご期待!!