Loading...

2014年

3月

19日

イメージしてみよう!

皆さん、こんにちは!

自在塾講師の菊地です。

 

早いもので3月も下旬に差し掛かり、

日差しが暖かく感じられる日も

多くなってまいりました。

 

 

さて、最近の塾でよく聞く言葉に

「もう年生になるのか!」という言葉があります。

新学年に向けて様々な思いがあることでしょう。

特に新中3年生は、受験生と呼ばれる学年に

なったことで不安や憂鬱を感じていると思います。

 

先日のブログで青木先生が仰っていたように、

中長期計画を立てて具体的なイメージを持つことは、

 

とても大切なことです。

 

具体的なイメージとして、それに加えて

「自分のやりたいこと」も考えてみましょう!

 

新中3年生は高校で何をしたいか、

新中12年生は新学年になるにあたって、

どのようなことが出来るようになりたいか、など

部活のことでも何でも良いです。

 

それに伴って、どんな勉強をしたら良いのか、

どのように部活と勉強を両立させたら良いのか、

など様々なことを考えられるはずです。

 

まずは、何かしらの具体的なイメージを持ちましょう!

 

 

以上、菊地でした。