Loading...

3年生、卒業おめでとう!

皆さん、こんにちは!

 

自在塾講師の小久保です。

 

2月も終わりに近づき、最近は

少しずつ暖かくなっているように感じます。

 

 

つい数日前までは、自在塾の前に先日の大雪で積もった雪が

少し残っていたのですが、いつの間にか

全て解けてしまいました。

大雪が降った日は雪かきなどで大変でしたが、

今となっては良い思い出ですね。

 

自在塾では、222日に中学3年生の卒業祝いを行いました!

 

卒業祝いでは、まず中学3年生から12年生に向けて、

受験の体験談を話してもらいました。

体験談の内容は、受験生時代の苦労や勉強方法、

志望校を決めた時期や理由などについてで、

12年生の生徒たちは興味津々といった様子で

話に聞き入っていました。

自分も、その横で3年生たちが受験勉強で苦労していた姿を

思い出しながら、なつかしい気持ちで話を聞いていました。

 

3年生は謙遜して、面白おかしく受験生時代の話を

していたので、12年生に受験の大変さが

伝わったかどうか心配ですが、今回の体験談を通して

受験に対するイメージが少しはっきりしたのではないかと

思います。

 

そして、体験談の発表が終わった後は、みんなで

お祝いのケーキを食べて、イベントを締めくくりました。

 

生徒が無事に卒業していくのは嬉しいことですが、

毎年のことながら、やはり寂しい気持ちにも

なってしまいますね。

 

自在塾は卒業した生徒にとっても、気軽に立ち寄れるような

場所であれば良いなと思っています。

将来、卒業生が成長した姿を見せに来てくれることを

楽しみに待っています。

 

 

以上、小久保でした。