Loading...

2014年

2月

19日

勉強する上で必要な習慣

こんにちは!

自在塾の菊地です。

 

先日のブログにも書かれていた通り、

自在塾の中3生全員が見事第一志望校に

合格することができました。

 

 

中には塾で高校のホームページ上の合格発表掲示を

見た生徒もおり、「合格」の2文字を見た瞬間

「よっしゃー!」と叫んでいる生徒もいました。

私も生徒の喜ぶ姿を見ることができて、

とても嬉しかったことを覚えています。

 

そして受験が終わった今、

大いに羽を伸ばしたい時期でしょう。

ただ、先週のブログで青木先生も書かれていた通り、

今までがんばって培ってきた力や知識が

消えていかないように高校入学まで

毎日少しずつでいいから勉強を継続することが

とっても大切になってきます。

 

また受験生ではない中1・中2生も、

受験に備えて少しずつでも勉強時間を

増やしていく必要があります。

まずは学校や塾から帰ったら

ゲームをしたりマンガを読んだりする前に

机に座って、復習をする時間を30分で良いですから

取ってみたらどうでしょうか?

 

この習慣ができているかできていないかでは、

受験モードに切り替えるスピードに

大きく影響してきます。

学習机の上が散らかっていて勉強できない!

なんて人は、まずは整理整頓をして、

机に向き合う時間を少しでも作りましょう。

 

口うるさいようですが、このような細かい習慣の

積み重ねが勉強する上では大切になってきます。

 

ぜひ実践してみて下さい!