Loading...

面接で大切なこと

こんにちは。自在塾講師の佐藤です。

 

自在塾では受験直前の中3生に対して

面接対策を行います。

事前に面接で聞かれそうな質問を伝え、

生徒に考えてもらった上で本番に

近い緊張感の中で面接の練習をします。

 

入退室時のお辞儀や挨拶、目線や声のトーン、

質問に対する受け答えなどをチェックします。

 

・いつもは物静かな印象なのに、

 面接になると上手に自分を表現できる生徒。

・しっかり準備して考えてきたはずの志望理由が

 緊張のせいで忘れてしまった生徒。

 

最後に面接を通して感じた気づき

振り返りの時間で共有します。

「ここがすごく良かった」「こうしたらもっと良いかも」

「この受け答えには、どういう意図があったの?」など

じっくり話し合います。

面接の緊張から開放された生徒は、ようやく笑顔になって

自分の想いをいつも以上に伝えてくれます。

生徒は自分で気づくのです。

 

面接で大切なことは、

小手先のテクニックや受け答えの内容ではありません。

緊張しても良いので、その中でありのままの

自分の想いを相手に伝えられるかなのです。