Loading...

受験生の敵は「油断」とあともう1つは?

こんにちは!自在塾講師の菊地です。

 

近頃ぐっと冷え込んできましたね!自在塾では、すでにインフルエンザにかかった生徒も出てきています。これは全員に言えることですが、特に受験生は本番で全力を尽くすためにも、体調管理が非常に大切になってきます。

 

面倒くさくても、家に帰ったら「うがい・手洗い」をするようにしましょう!

 

さて、12月も下旬になり、来年へのカウントダウンが始まると同時に受験へのカウントダウンも始まっています。

おそらく受験に関する似たようなことは、学校や家庭で耳にタコができるほど聞かされていると思います

 

…そうすると、急に周りの友達が頭が良くなったように

見えたり、自分より何倍も勉強しているように見えてきたりして、焦ってきている人もいるのではないでしょうか?

 

油断大敵ですが、焦りも同じくらい大敵です。

不安になったときは、自分が今まで使ってきたノートや点数の良いテストを見返してみたり、簡単な問題を解くと、「自分もできるじゃん!」と、少し自信を付けることができるはずです。

 

逆に勉強したり情報収集したりしていなければ、”受験像”なるものも見えてこないはずです。なので受験に対する不安や焦りは、「努力してきた証」とも言えるでしょう。

 

 

何かあったら、「受験の先輩」として、私たち講師を頼ってくださいね。それでは、今年も残りわずかですが頑張っていきましょう!