Loading...

2013年

11月

27日

定期テスト対策会をやってみて良かった3つのこと

こんにちは。自在塾講師の佐藤です。

 

 

119日と16日に定期テスト対策会を行いました。

 

自在塾では定期テストの3週間前に、集中して勉強できるよう自習室を開放しています。講師が教室に常駐し、生徒がいつでも質問できるようにしています。

 

今回は定期テスト対策会をやってみて良かった3つのことをご紹介します。

定期テスト対策会についてはこちらのブログをご覧ください。

定期テスト対策会ーテストに向けて勉強計画をたてようー

定期テスト対策会

 

1.       静かで勉強しやすい雰囲気

参加した多くの生徒が「家より集中して勉強できた。」と言ってくれました。

家ではどうしてもテレビやゲームなどの誘惑があり、なかなか勉強しづらいものです。

静かな教室で、まわりの生徒のまじめに取り組む姿に感化され、いつも以上に集中して勉強に取り組めたのでしょう。

あまりに集中しすぎてしまい、予定時間よりも長く勉強した生徒もいました。

 

2.       質問しやすい環境

生徒はわからないところが出てきたときに、その場で講師に尋ねることができます。

また、わからない問題でペンが止まっているときには、講師は生徒に声をかけます。

これをきっかけに、「実はこれも解らない。こっちも!」と、次々と質問するようになってくれました。

 

3.       勉強以外のことも話しやすい雰囲気

定期テスト対策会では、自習時間とは別に個別相談もしています。私は中2の生徒と面談をしました。勉強のこと、部活のこと、家庭のこと、塾のこと、友達のこと…

いろんな悩みを打ち明けてくれます。例えば、

 

復習のやり方が分からないから教えて。

部員が3人しかいないけど、これからどうしよう。

お母さんとケンカしちゃった。

 

話していくうちに生徒は自然と笑顔になっていき、面談が終わる頃には、とてもスッキリした表情になってくれました。

 

静かで集中して勉強でき、気軽に相談できる雰囲気が、

自在塾の良いところだと改めて感じました。

 

 

教室責任者の小久保と受験生でガッツポーズ!テストが終わってもこのやる気!
教室責任者の小久保と受験生でガッツポーズ!テストが終わってもこのやる気!