Loading...

中3生と話していて気になったこと。

こんにちは!自在塾講師の菊地です。

 

9月から新学期が始まり、自在塾では少し疲れた表情の生徒が増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいため、早寝早起きをして十分な食事をし、たっぷり休息をとるようにして下さい!

 

 

 

先日、中3生と話していて気になった点があります。

 

 

「定期テストは範囲が決まっているから勉強しやすいけれど、受験勉強はどこから手を付けたら良いのかわからない。」ということです。

 

 

受験で出題される範囲は、当然ですが中学校で習った範囲全部です。中1の範囲から1つ1つ勉強するのは、大変ですよね。

 

 

 

そこで、効率よく勉強するために模試を活用して下さい!

 

 

模試を受験し答案が返却されたら、点数を確認するだけではなく「どこを間違えたか」を確認して下さい。そこがニガテ箇所です!

 

 

 

模試を複数回受験することで場慣れすることもできますし、また何度も「どこを間違えたか」を確認することで、ニガテ箇所を補強することができます。中1、中2生もニガテ箇所を早期になくせるように、模試の復習は欠かさないようにしてくださいね!

 

 

 

また、余談ですが脳は安静にしていても1日120g、1時間に5gものブドウ糖を消費するそうです。効率よく勉強するために、甘いものを補給するようにして下さい!

 

 

 

 

これからも頑張りましょう!