Loading...

卒業パーティと春季ガイダンス

こんばんは。

3
月より自在塾講師となりました、瀬良です。
これからよろしくお願いいたします!

今年は、例年よりも一足早く桜が咲き始めているようです。
季節の変わり目は気温差があるので、体調管理には気を遣いましょう。

さて、去る324()に、今年度の
自在塾卒業パーティを行いました。
当日は、今春に受験を終えた3年生、及び自在塾の講師が集まりました。

そこでは、皆で協力し、お好み焼きとたこ焼きを作りました。
お好み焼きをひっくり返すのが初めてだった生徒もいて、このような形式の卒業パーティを企画してよかったです。



また、夕方からは新23年生を対象とした
春季ガイダンスを行いました。

ここでは、卒業する3年生を招き、新2・3年生の前で、合格体験談を話してもらいました!新2・3年生は、受験に対する意欲と危機感を持ち、「今やらなければいけないこと」を確認できたようです。

23年生に特に覚えておいてほしいことは、「入試範囲の7割は、
1,2年生で学んだことから出題される」ということです。苦手をそのままにせず、しっかりと向き合いましょう。その際に、「計画を立てて、毎日コツコツと積み重ねていくこと」を実行することが大切です。

自在塾では、326日から43日にかけて、
春季講習も行われています。
春季講習では、今まで学習してきた中で、苦手となっている分野を把握し、克服していくことを目標にしています。

この春、苦手を克服して、新学年のスタートをより良いものにしていきましょう!

 

 

卒業パーティの様子です。
 皆で協力しての手作り料理は、さらに美味しく感じました!